丈は1cm単位でお仕立て。サイズが決まれば、あとは柄選びだけのシンプルオーダー。

ヒダ倍率やフックなど細かい指示は不要で、好みのデザインとサイズのご指定だけでOK。
縫製は日本国内で、丈1cm単位でお仕立ていたします。ララカーテンオリジナル商品も随時開発中。多様化するライフスタイルや窓サイズに応えられるカーテンショップを目指します。
インテリア選びの仕上げに、また気軽な模様替えにララカーテンのカーテンを是非ご利用ください。

 
遮像・ミラーカーテン

遮光カーテン特集

レースカーテン LACE CURTAIN

カーテン DRAPE CURTAIN

よくある質問 Q&A

読み物 COLUMN

  • 2020年 09月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    
    今日
    休日
  • 2020年 10月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
 

ララカーテンのマーク

厚地(ドレープ)・薄地(レース・ボイル)共通

防炎

カーテンに着火しても燃え広がりにくい加工を施しています。
※燃えないということではありません。
※高層建築物や不特定多数の方の出入りがある場所など防炎物品を使用しなければならない場所が法律で定められています。

ウォッシャブル

家庭用洗濯機で洗えます。

天然素材

天然繊維(綿・麻など)を使用しています。
ララカーテンでは少しでも天然繊維が含まれているものにマークをつけています。

薄地(レース・ボイル)カーテン

■省エネ(遮熱・保温)

遮熱

特殊糸の効果や編みや織りの密度により、一般的な薄地カーテンと比較して遮熱効果が期待できます。ララカーテン自社基準でマークをつけました。

保温

編みや織りの密度により、一般的な薄地カーテンと比較して保温効果が期待できます。ララカーテン自社基準でマークをつけました。

■省エネ(採光)

外からの光を採り入れ、お部屋の中を明るくやさしくつつみます。

■見えにくさ・透け感

遮像・ミラー(見えにくい)

外からお部屋の中が見えにくくなる(外からの視線を遮る)効果が期待できます。
・24時間:昼も夜も効果が期待できます。室内から外も見えにくくなる場合があります。
・昼:昼に効果が期待できます。夜は室内の照明をつけると室内が見えやすくなる場合があります。

ララカーテン自主基準でマークをつけています。
・生地の裏に光沢糸を編むことによる反射効果
・糸の密度による効果
・特殊糸の使用による効果(ウェーブロン®、ウェーブロン®+など)

透け感を楽しむ

遮像・ミラーカーテンは部屋の中から外が見えにくくなることがあります。
ララカーテンでは遮像ミラー以外の薄地カーテンにこのマークをつけています。

■UVカット

紫外線を70%以上カット。家具など室内の日焼け防止に役立ちます。

マークはUVカット率にあわせて90%以上・80%以上・70%以上の3段階。
90%以上が最も優れています。

■消臭

生地や繊維への特殊加工により消臭効果が期待できます。

■花粉対策

花粉を抑制する加工や花粉を吸着する繊維を使用しています。

■継ぎ目なし(生地特性)

一定のサイズ(※)を超えるとカーテンには継ぎ目ができますが、このマークのついている薄地カーテンはカーテン生地をヨコ方向に広げて縫製するため継ぎ目がありません。
※ララカーテンでは仕上がり幅100cmを超えると継ぎ目ができるカーテンがほとんどです。

厚地(ドレープ)カーテン

■光を遮る

遮光1〜3級

黒い糸を織り込んだり、生地の色の濃さにより外からの光を遮ります。
マークは業界団体の基準にあわせて遮光1〜3級の3段階で表記。
遮光1級が最も優れています。
※遮光1級が必ずしも真っ暗ということではありません。
 あくまでも目安のため使用環境や商品の色・織り方・柄表現などにより
 同じ遮光等級でも明るさが異なって見える場合があります。

超遮光(ララカーテン自社基準)

裏面にコーティング加工を施した商品に「超遮光」の表記をしています。

■光を通す

遮光3級未満のカーテンにララカーテン独自マークをつけました。
外からの光を採りこむので、朝日を浴びて朝を迎えたい方や遮光にこだわらない場所に。

■省エネ(遮熱・保温)

  
遮熱・保温

織りの密度または裏面のコーティング加工により遮熱・保温効果が期待できます。
ララカーテン自主基準をクリアしたものにマークをつけています。
※カーテンを裾まで長く吊る、生地を多めに使うなどの使い方や、建築躯体によっても効果は異なります。あくまでも機能を補助するものとしてご理解ください。
 

■遮音

  

裏面に施したコーティング加工により、一般的なカーテンよりも遮音効果が期待できます。
※カーテンを裾まで長く吊る、生地を多めに使うなどの使い方や、建築躯体によっても効果は大きく異なります。あくまでも機能を補助するものとしてご理解ください。

■形状記憶(縫製仕様・加工)

カーテンを開け閉めしても裾部分のウェーブのおさまりをよくする加工。
ポリエステル繊維の熱可塑性を利用し、縫製の途中段階で加工します。

    PAGE TOP