カーテンの柄によって、部屋の雰囲気は大きく変わります。この記事では、豊富なカーテンの柄の中からどれを選べばいいか迷っている人に向けて、カーテン選びのポイントを解説します。選ぶ柄によって得られる視覚や風水の効果を知り、納得のいくお部屋づくりに役立ててください。

カーテンの柄を活かす5つの選び方

写真:幾何柄プリントの非遮光カーテン【ケイマ】ブルー>こちら

柄物のカーテンを選ぶ際は、いくつかのポイントに注目してカーテンの柄を選ぶことで、柄の効果をより活かすことが可能です。ここでは5つの選び方を解説します。

1.インテリアのテイストに合わせて選ぶ

カーテンの柄は作りたい部屋の雰囲気や、インテリアのテイストに合わせて選びましょう。

例えば北欧風の部屋の場合は、綿・麻を使った天然素材や天然素材のようなナチュラルな雰囲気のカーテンがおすすめです。モダンな部屋の場合にはモノトーン配色の無地や幾何柄カーテンでスタイリッシュに、西海岸風の部屋であればボーダー柄のカーテンでゆったりした印象に、ポップな部屋の場合でかわいい印象にしたい場合はチェック柄のカーテンが似合います。

2.色や柄の視覚的効果から選ぶ

柄の大きさやストライプ、ボーダーなどの視覚的効果で柄を選ぶ方法もあります。

小さい柄や明るめの白系統のカーテンは、部屋が広く感じられます。ストライプ柄のカーテンは、天井を高く見せる効果があります。ただし、線が太くコントラストが強いストライプの場合、部屋を狭く感じさせるので注意してください。ボーダー柄のカーテンは、部屋を広く感じさせますが、天井が低く見える場合があります。

実際の部屋の広さと、演出したい部屋のイメージに合わせて、理想的な柄を選びましょう。

3.使う部屋を意識して選ぶ

リビングや寝室、子ども部屋など、ワンルーム、お部屋別に柄を選ぶ方法もあります。

リビングは家族全員が集まる部屋なので、主張が強すぎないシンプルな柄のカーテンがおすすめです。寝室はリラックスできるように、落ち着いた色の無地カーテンや光を遮る濃い色の遮光カーテンが人気です。子ども部屋で長く使いたい場合には、好みに影響されにくい無地やストライプなどシンプルな柄がよいでしょう。ワンルームの場合、視覚効果をいかしてボーダー柄のカーテンを取り入れることで部屋を広く見せることが可能です。

4.色とのバランスを考える

部屋全体の色のバランスを考慮してカーテンを選ぶことも重要です。部屋の色は、ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%程度で構成するとバランスが良いといわれています。ベースカラーは床や天井、壁などの色、メインカラーは家具やカーテンの色とし、小物類などをアクセントカラーでとりいれます。

・カラーバランスの例

3つのカラーを同系色でまとめると失敗が少なく統一感のあるお部屋になります。カーテンの色はベースカラーと同系色から選ぶとよいでしょう。カーテンの色柄を目立たせたい場合は、ベースカラーと反対色のカーテンを選ぶのもおすすめです。

5.カーテンの仕様や種類で考える

カーテンの形にはつまみをとった3つ山2倍ヒダ・2つ山1.5倍ヒダや、つまみのないフラットカーテン、昇降するシェードカーテン(ローマンシェード)など、多くの種類があります。選ぶ仕様によってカーテンのデザインはもちろん、柄の見え方も異なるため、仕様を考慮しながら柄を選ぶことがあります。

豪華な印象にしたい場合は3つ山2倍~2.5倍ヒダがおすすめですが、柄はわかりにくくなるためカーテンの柄は無地系を選ぶと良いでしょう。カーテンの柄を主役にしたい場合は、ヒダをつままないフラットなカーテンやプレーンシェードがおすすめです。

柄のあるレースカーテンとの組み合わせ方

はっきりしたデザインのレースカーテンを選ぶ場合

多くのレースカーテンは無地で白色ですが、柄のあるレースカーテンを取り入れるとおしゃれな部屋を演出できます。レースカーテンにインパクトがある場合、お部屋側に吊るドレープカーテンはレースカーテンのデザインに使われている色とあわせた無地や、レースカーテンと同じデザインのものがよいでしょう。

写真:ブラウン系組み合わせたコーディネート。
・ボーダー柄の遮光2級カーテン【グレンツ】ブラウン>こちら
・六角形柄デザインプリントボイルレースカーテン【ボイルROKU<ロク>】ブラウン>こちら

カーテンもレースカーテンも柄物にしたい場合

柄や色を組み合わせたい場合には、柄の印象を引き立てるように、どちらかはシンプルな柄を選びます。例えば、カラフルなチェック柄のドレープカーテンとカラーの無地レースカーテンを組み合わせるとより明るくかわいい印象に、花柄のドレープカーテンと細いストライプのレースカーテンを組み合わせると繊細で上品な印象に見えるなど、組み合わせることでデザイン性をより高めることができます。

写真
・個性的な花柄プリント遮光カーテン【オマット】ブルー>こちら
・ストライプにポンポンがアクセントのボイルレースカーテン【ボイルドットモール】ブルー>こちら

カーテンの柄は風水を意識した方がいい?

写真:優しい色のストライプ柄カーテン【キュリープ】ブルー>こちら

カーテンの柄を、風水の効果から選ぶ方法もあります。風水では窓は気の通り道といわれ、大きな面積を持つカーテンは部屋の運気を左右すると考えられています。ただし、風水にこだわりすぎると、自分の好みと違う部屋になってしまう場合があります。好みのカーテンの中から、少しずつ風水の効果を取り入れていくのがよいでしょう。

おしゃれで人気なカーテンの柄8選

写真:ストライプ柄のボイルレースカーテン【ラフセイ】ネイビー>こちら

ここでは、人気のカーテンのモチーフを紹介します。それぞれの柄が持つ風水の効果も解説しますので、カーテン選びにお役立てください。

1.花柄

花柄のカーテンは、部屋に華やかさをもたらします。可愛らしいものからエレガントなイメージを持つものまで、柄の種類が豊富です。
色や柄の大きさで印象が変わるので、部屋のイメージに合わせて選択しましょう。

風水の開運効果

風水において、花柄は恋愛運アップの効果があります。大きな花柄は新しい出会いのチャンスを広げ、小さな花柄は現在のパートナーとの関係を深めます。同様の恋愛効果を持つピンク色と組み合わせるのもよいでしょう。

・花柄カーテン >こちら
・花柄レースカーテン >こちら

2.チェック柄

チェック柄は明るくカジュアルで、トレンドに左右されない人気の柄です。定番のギンガムチェックや、連続した菱形のアーガイル、千鳥格子など種類も豊富です。落ち着いた色を選ぶと大人っぽく演出できます。

風水の開運効果

風水において、チェックは調和を象徴しており、安定運アップが期待できます。学業や仕事に関する効果が高く、子供部屋や書斎におすすめです。ベージュやブラウンなどのアースカラーと組み合わせると、リラックス効果も高まるでしょう。

・チェック柄カーテン>こちら
・チェック柄レースカーテン>こちら

3.ストライプ柄・ボーダー柄

ストライプやボーダーは視覚効果を活かす柄です。

ストライプは天井を高く見せる効果があります。ただし、コントラストが強く幅広いストライプの場合は、部屋を狭く感じさせるため注意が必要です。ボーダーは部屋を広く見せる一方、天井を低く感じさせる場合があります。さらに、選ぶ色でより効果を高めることができます。シックな部屋が好みの場合は、幅広のラインで落ち着いた色を、カジュアルに仕上げたい場合は、線が細く明るい色を選ぶとよいでしょう。

風水の開運効果

ストライプやボーダー柄は、風水において家族運アップの効果があり、リビングなどのカーテンに向いています。ストライプ柄についてはビジネス運にも効果があります。北西側の窓につければ、運気がよりアップするでしょう。書斎のカーテンとしておすすめです。

・ストライプ柄カーテン>こちら
・ストライプ柄レースカーテン>こちら

・ボーダー柄カーテン>こちら
・ボーダー柄レースカーテン>こちら

4.リーフ・ボタニカル柄

リーフ系の植物の葉や茎などをモチーフにした柄をボタニカル柄と呼んでいます。花柄よりも落ち着いた印象で、癒し・リラックス効果が期待できます。デザインやカラーが豊富で、植物を連想させる柄のカーテンは、ナチュラルテイストの雰囲気をと高めたり、モダンテイストのアクセントになったりとどのようなテイストの部屋にでも取り入れやすいでしょう。

風水の開運効果

風水において、ボタニカル柄は健康運や金運アップに効果があります。植物をイメージしたデザインによって心が落ち着き、風水では万能な効果があるとされています。リビングや寝室などのリラックスしたい場所におすすめです。

・リーフ柄カーテン>こちら
・リーフ柄レースカーテン>こちら

5.ダマスク柄

ダマスク柄は、植物や花柄の模様が繰り返されたデザインです。イスラムの絹織物が起源で、シリアの首都ダマスカスからヨーロッパに伝わりました。植物模様が連続したデザインが重厚でラグジュアリーな雰囲気を生み出します。

風水の開運効果

ダマスク柄は、風水において知性をアップさせる効果があります。学業の成績アップを狙いたい時や、困難な試験に合格したい際に活用するとよいでしょう。またボタニカル柄と同様に、植物のモチーフによって万能の開運効果も期待できます。

・ダマスク柄のカーテン・レースカーテン>こちら

6.星柄

星柄は、生地全体に星をレイアウトした柄から星座の柄まで、デザインが豊富です。ポップな部屋でも、カジュアルな部屋でも違和感なく取り入れることが可能です。子供や学生の部屋に人気の柄です。

風水の開運効果

風水において、星柄は金運や仕事運に効果があります。仕事で成果を上げたい時に適した柄で、仕事運を高める青色と組み合わせるとより効果が高まるでしょう。才能を引き出す効果もあるとされており、子供部屋のカーテンとしてもおすすめです。

・星柄のカーテン・レースカーテン>こちら

7.北欧風の柄

白系の色をベースに、動植物などの自然なイメージを取り込んだデザインを北欧風の柄と呼びます。可愛いイメージのマリメッコ、和みが感じられるカウニステが代表的なデザインです。幾何柄も北欧デザインの一種です。

風水の開運効果

風水において、北欧風の柄の中でも幾何柄は、発想力や想像力を向上させます。風水において変化をもたらす柄と考えられており、クリエイティブ作業が求められる空間に最適です。また北欧柄も植物をモチーフとしている場合は、万能な開運効果が期待できます。

・北欧テイストにあうカーテン>こちら
・北欧テイストにあうレースカーテン>こちら

8.直線的でモダンな柄

シンプルでスタイリッシュなデザインをモダンテイストと呼びます。近代的なイメージを持ちながら、芸術的な印象も併せ持ちます。決まった柄のパターンはありませんが、シックな色の組み合わせや大胆な色使い、大柄のものが多い傾向にあります。

風水の開運効果

モダンテイストな柄はパターンに決まりがないため、風水の効果を活かして、色で工夫しましょう。例えば、火の気が強い南には、癒し効果を持つ緑色を、金運に関連する西には黄色を配置すると効果的です。黒いカーテンは、マイナスの気が高まる可能性があるので注意してください。

・モダンテイストにあうカーテン>こちら
・モダンテイストにあうレースカーテン>こちら

部屋の印象を変えるカーテンの色選びのポイント

カーテンの色は様々な心理的効果をもたらします。部屋の目的に合わせて色を選びましょう。例えば家族や来客が集まるリビングの場合、主張が強すぎない色がおすすめです。寝室はベージュやブラウンなどの落ち着いた色がよいでしょう。書斎は集中力を高めるブルーやグリーンのカーテンが効果的です。主な色と心理的効果をまとめたのでカーテン選びの参考にしてください。

効果
 レッド、イエロー  興奮作用
 オレンジ  食欲増進効果、ポジティブな印象
 グリーン、ベージュ、ブラウン   リラックス
 ブルー  鎮静作用
 ピンク  優しい印象を与える、心身を落ち着かせる

まとめ

カーテンの柄は、部屋の印象を左右し、心理的効果や風水効果も併せ持ちます。本記事で解説したカーテンの柄の選び方や、おすすめの組み合わせを参考に、部屋のコーディネートにお役立てください。

ララカーテンはカーテンの通販サイトです。オリジナルデザインのカーテンは珍しい柄が多く、おしゃれな窓辺になると好評です。サンプル依頼は5枚まで無料で生地の風合いや繊細な色を確認の上ご購入いただけます。丈は1cm単位のサイズ指定も可能なので、お部屋にぴったりのカーテンをお買い求めの際はぜひご利用ください。

カーテンの購入はこちら

おすすめ機能性商品 FUNCTION

遮像・ミラーカーテン

遮光カーテン特集

注目&お買い得商品 FEATURED

レースカーテン LACE CURTAIN

カーテン DRAPE CURTAIN

よくある質問 Q&A

読み物 COLUMN

PAGE TOP